初心者にもわかるFX(外国為替証拠金取引)スワップ金利生活

初心者にもわかるFX
(外国為替証拠金取引)
スワップ金利生活




FXスワップ金利生活 TOPページ > FXの基本的な仕組み

FXの基本的な仕組み

FXとは 外国為替証拠金取引のことです。

外国為替証拠金取引の「証拠金」とは、
この取引をはじめるにあたってFX業者に収める担保のようなもの。
FXは、証拠金を担保にして、外貨の売買に必要な資金を借り入れて投資をします。

なんとなく難しい感じがしちゃいますかね・・・?
簡単にいうと、少ないお金で多くの外貨(ドルやユーロなど)を
買ったり売ったりすることができるシステム。
売買することで、「為替利益」と「金利」を得ることができます。

例えば・・・
為替レートが1米ドル=110円だとしたら・・・
外貨預金の場合、1万米ドルの外貨を買うためには110万円が必要ですが、
FXだと、規定の証拠金(1万米ドルの場合:通常1〜10万円)を預けるだけで、
1万米ドルの外貨を買うことができるんです。
収益は、外貨預金と同じように為替差益と金利収入です。

為替差益だけで例えてみると・・・
1米ドル=115円になれば、1万米ドルは115万円になるので、
5万円の利益になります。
10万円預けて5万円の利益ってなんかすごくないですか?

もちろん、為替差損で損をする場合もあります。
1米ドル=105円になれば、1万米ドルは105万円になるので、
5万円の損失になります。
資金の何倍もの取引ができるからと言って、あまりにも取引額を大きくしすぎると、
損失も大きくなってしまうので注意が必要です。

もう一つは、金利差収入です。(スワップポイントという)
金利の低い通貨で金利の高い通貨を買っている場合に発生します。

スワップポイントは、外貨を保有している期間、毎日受取ることができます。
日本はゼロ金利に近い状態ですので、日本円で米ドルを買えば、
おおよそ年5%の金利差収入を得ることができるんです。(2006年9月現在)
(1万米ドルを110円で買ったとしたら、1年間で受取れるスワップポイントは約5万円)

1米ドル=110円で買って105円になっても損はしない、
このスワップポイントこそが、外貨FXの最大の魅力だと思うんです。

これなら多少の為替の変動があっても、
取引額を大きくし過ぎなければ利益が出そうですよね。






Copyright (C) 2008 初心者にもわかるFX 外国為替証拠金取引 スワップ金利生活 All Rights Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO