初心者にもわかるFX(外国為替証拠金取引)スワップ金利生活

初心者にもわかるFX
(外国為替証拠金取引)
スワップ金利生活


FXスワップ金利生活 TOPページ > リスクコントロールが大切

リスクコントロールが大切

FXは、レバレッジを活用することによって、少額資金で大きな取引ができる金融商品。
最初の取引の際に預ける最低証拠金額はだいたい5〜10万円程度(業者によっても違う)で、
自分の元手以上の収益を生み出すことが可能です。
だからこそ、リスクコントロールは大切になってきます。

たとえば、10万円の証拠金を預けて1万米ドルを買っているとします。
1ドル=100円だとした場合、
10万円の元手で100万円相当の外貨を買うことになります。

業者に預けている資金は10万円ですが、実際に取引しているのは100万円相当。
それは、100万円の外貨投資に相当するリスクを抱え込んでいるということにもなるんです。

なので、証拠金として預けた10万円を元手と考えるより、
実際に取引をしている100万円相当の外貨を元本と考えることが大切です。






Copyright (C) 2008 初心者にもわかるFX 外国為替証拠金取引 スワップ金利生活 All Rights Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO