初心者にもわかるFX(外国為替証拠金取引)スワップ金利生活

初心者にもわかるFX
(外国為替証拠金取引)
スワップ金利生活




FXスワップ金利生活 TOPページ > FX業者 比較

FX業者 比較

ここでは、実際に口座を開設しているFX業者を比較・紹介します。
口座を開設する基準は、会社の信用力・スワップの高さ・取扱通貨を最も重要視します。
頻繁に取引などしませんので手数料・システムの使い勝手・証拠金率はあまり重要ではありません。

FXの最大のリスクはFX業者の破綻ですので
夢のスワップ金利生活を目指す上では最低でも5〜6社に分散投資したいです。
そこで、まず最初に下記の2社に口座を開設して取引をはじめました。

 外為どっとコム

外為どっとコム
外為どっとコム は口座数がFX業界ではNo1の会社です。

銀行や証券会社など、どの業界でも
No1の会社が倒産することって聞いたことないですよね。

「ながいものにはまかれろ」 というと表現が悪いですが、
自己資本規制比率などの財務内容や顧客資産管理体制(信託保全)も業界最高水準であるので、
我が家では最初に口座開設しました。

FX業者によっては信託保全と言っても資金の一部しか信託していないところも多いですが、
外為どっとコムの信託保全は住友信託銀行という大手信託銀行であり、預け入れ金だけではなく、
スワップ金利や含み損益の金額を上回る額を常に信託しているので安心
です。

外為どっとコムの特徴は1,000単位で取引できるところです。
トルコリラが取引できないのが残念ですが、南アランドは取引できるので、
小額からスタートしたいという人にはオススメです。

また、外為どっとコムの最大の魅力は
スワップ振替機能という他社には無いサービスがある事です。

通常、スワップ金利の付き方はFX業者によって2つのタイプに分かれます。
1つはスワップ金利は毎日確定し口座残高に反映されるタイプ。
もう1つはポジションを決済するまで含み益扱いなるタイプです。

前者はポジションを決済しなくてもスワップ金利を出金できるので金利生活をするには便利ですが、
確定損益扱いになるので課税対象になります。

後者は反対にいくらスワップ金利が貯まってもポジションを決済しないと出金することはできませんが、含み益扱いですから課税対象にはなりません。

外為どっとコムは本来、後者のタイプですが、
スワップ振替機能によって好きな時にスワップ金利を決済して出金することができます。
つまり前者・後者の良いところ取りでスワップ金利生活には最適なサービスです。

スワップ金利の高さはFX業界で中の上、上の下といった感じですが、
信用度・スワップ振替機能・1000通貨から取引可を考えれば、
スワップ金利生活には欠かせないFX業者ですね。

含み益を証拠金として新規ポジションをたてることができないのは欠点ですが、
最初に口座開設するのは外為どっとコムがベストです。
我が家も最初に口座開設して、
NZドル/円、豪ドル/円、南アランド/円を中心に取引しています。

詳しい情報はこちら → 外為どっとコムの公式サイトへ


 セントラル短資

セントラル短資
セントラル短資FX は 、日本に3社しかない短資会社のひとつ
セントラル短資のグループ企業です。

短資会社とは、日本銀行や他の銀行との銀行間取引を仲介する
会社で日本の金融システムには欠かせない会社です。

役員には日銀関係者も多く、日銀の子会社のようなものですから
破綻するなんて考えられません。

業界の中では歴史も古く格式もある会社ですが、いち早く信託保全も導入しました。
FX業者によっては信託保全と言っても資金の一部しか信託していないところも多いですが、
信託保全先もメガバンクの三井住友銀行であり、信託方法も、預け入れ金だけではなく、
スワップ金利や含み損益の金額を上回る額を常に信託しているので安心
です。

会社自体の信用度なら外為どっとコムを上回り、業界No1ではないでしょうか。
信用度だけで選ぶならセントラル短資が一番です。

さらにスワップ金利も業界最高水準です。
特に我が家がメインで取引するNZドル、豪ドルのスワップ金利が高いのは良いですね。

取引単位は10,000単位ですが、
NZドル/円、豪ドルの必要証拠金は外為どっとコムより少なくてすみます。
ただし、スワップ金利は毎日確定されますので
セントラル短資ばかりで取引していると課税対象額が増えるので注意が必要です。


詳しい情報はこちら → セントラル短資FXの公式サイトへ


 フォーランドオンライン

フォーランドオンライン フォーランドオンライン は、スワップの高さは業界No1です。
そのスワップ金利の高さでも人気がある会社です。

また、手数料は完全無料です。
高金利通貨を買うならフォーランドオンラインで決まりです。

南アランド/円、NZドル/円、豪ドル/円のスワップ金利は最高です。
メイン口座である外為どっとコム セントラル短資FXと比較しても、
1万通貨当りで3〜5円/日も高いです。

特に南アランド/円は年率にすると1%ぐらい高い事になりますので、
このスワップが長期間続くようなら凄いですね。
という事で我が家では南アランド/円を中心に取引しています。

信託保全もされています。
FX業者によっては信託保全と言っても資金の一部しか信託していないところも多いですが、
フォーランドオンラインの信託保全先はSG信託銀行であり、信託方法も預け入れ金だけではなく、
スワップ金利や含み損益の金額を上回る額を常に信託しているので安心
です。

取引通貨単位は10,000単位ですが、
レバレッジは50倍と抑えられているので、必要な証拠金額は少額ですみます。

既にメインの口座を持っている人も
2つ目、3つ目のサブ口座として開くには最高のFX業者です。


もっと詳しい情報はこちら ⇒ フォーランドオンライン  フォーランドオンライン


これから夢のスワップ金利生活に向けてFX投資を始めようというあなた、
まずは 外為どっとコム セントラル短資FXフォーランドオンライン
3社に口座を開設するのがおすすめです。








Copyright (C) 2008 初心者にもわかるFX 外国為替証拠金取引 スワップ金利生活 All Rights Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO