初心者にもわかるFX(外国為替証拠金取引)スワップ金利生活

初心者にもわかるFX
(外国為替証拠金取引)
スワップ金利生活




FXスワップ金利生活 TOPページ > FX業者を選ぶ基準

FX業者を選ぶ基準

FXを始める際に、重要なのは業者選びです。
夢のスワップ金利生活にときめいたあなたのために、FX業者を選ぶ基準を紹介します。

 会社の信用度(顧客資金が信託保全されているか) 重要度SSS

最も重要なのは会社の信用度です。
夢のスワップ金利生活がうまくいっても、会社が倒産したら意味ないですからね。
しかし信用度といっても、何を信じていいかなんてわかりませんよね。
ポイントは信託保全されているか、
さらにどの信託会社にどのように信託保全されているかです。
また、自己資本規制比率はどうか、親会社の規模・知名度はどうかなども重要。

 取引通貨(南アランド/円、トルコリラ/円を扱っているか) 重要度S

南アフリカランド、トルコリラを扱っている業者が必須です。
しかし、トルコリラを扱っている会社は少なく、
しかも大手FX業者ではないので、業者選択は難しいです。

 取引通貨単位(1,000通貨単位での取引ができるか) 重要度A

FX業者の多くは10,000通貨単位での取引です。
資金が少ない場合は1,000通貨単位で取引できるかは重要です。

 スワップ金利(会社によって若干違うので高いほど良い) 重要度A

FX業者によっては年率にして最大0.5〜1%程度の格差があるようです。
長期複利運用を考えると、この差はかなり大きいですね。
しかし、スワップ金利は高いほど良いに決まっていますが、
それに固執しすぎない方が良いです。
いくらスワップ金利が高くても、その会社の信用度が低くて
長続きしなければ意味がないので。

 証拠金率(最高レバレッジは何倍か) 重要度A

FX投資必勝法でのレバレッジは2倍以下と考えているので、
どの会社も条件を満たします。
しかし、証拠金率が低ければ会社に預ける資金は少なくて済みますよね。
その余剰資金をネット銀行にでも預けておけばさらに0.3%ぐらいの利息が付きます。
(レバレッジ1倍ですけどね。)

 取引ソフトの安定性(緊急時にサーバーはダウンしないか) 重要度A

もし万が一、ロスカットしなければならない時に、
サーバーがダウンして取引できなかったら話にならないので。

 手数料 重要度B

手数料は安い方が良いに決まっていますが、
我が家の投資スタイルからいうと、頻繁に売り買いしないのでさほど重要ではないです。
逆に安すぎると短期売買をしたくなってしまうので弊害となることもあると思います。
手数料無料の業者もありますが、そういった業者はきっと収益性は低いでしょうね。
よほど安定多数の顧客がいないと市場環境が悪化した時、
倒産するリスクも高い気がします。個人的な意見ですけどね・・・。

 マーケット情報 重要度B

マーケット情報は我が家の場合、あまり関係ないです。
ただ、マーケットは世間の予想とは逆にいくことが多いので、
円高の声が大きいほど安心して外貨を買いたいですね。

大体こんな感じですが、残念ながら、すべてを満たす業者はないんですね。
特に業者の信用度は完全に比較する事は不可能です。

最も重要な事は1つの会社に絞るのではなく、
リスク分散のためにも数社に口座を持つべきです!


最初は2〜3社に口座開設し、
スワップ金利が貯まってくれば資金を投入する必要がなくなってくるので、
さらに2〜3社開設して、最低でも5〜6社には分散させたいですね。






Copyright (C) 2008 初心者にもわかるFX 外国為替証拠金取引 スワップ金利生活 All Rights Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO